講師紹介

  1. Arcoヴァイオリン・チェロ教室 >

講師紹介

Arco主宰者あいさつ

Arcoヴァイオリン・チェロ教室に興味を持っていただき、ありがとうございます。
私共は趣味で楽器を楽しむ方、音楽を愛する方が一人でも増えることを目指し、クラシック音楽の裾野を広げるイメージで日々活動しております。

当教室は2010年から私が個人ではじめたチェロ教室で、早10年となります。
その間たくさんの生徒さんと出会い、レッスンを通じて私自身も本当にたくさんの経験をさせていただきました。

10年目となる記念のこの年に、「もっと何か素敵な音楽体験を提供できないか?」と考え、この度ヴァイオリン部門を開設する運びとなりました。
チェロだけではなく、そこにヴァイオリンを加えることで、より相互の音楽への理解が深まるのではないかと思っています。

そして、人と人との間に新たな輪が広がり、音楽や人生を語り合える仲間が増える・・・それこそが私の願いです。

生徒さん一人ひとりの、やりたいこと・求めているものって何?というところから真摯に向き合い、「時にはやさしく、時には厳しく」をモットーに思いやりの精神でレッスンいたします。

より充実した音楽ライフとなりますように!!

2020.6.1
Arcoヴァイオリン・チェロ教室主宰 森崎冬菜

森崎もりさき冬菜ふゆな(新座教室,練馬教室,オンラインレッスン,動画添削)

プロフィール写真

もりさき
はじめまして、チェロの森崎 冬菜(もりさき ふゆな)と申します。東京都練馬区出身(地元)です!

私は5歳からピアノを始めて、チェロは11歳から弾いています。

武蔵野音楽大学附属の音楽教室にて高校生までずっと個人レッスンに通い、そのまま同大学のチェロ専攻に進みました。卒業後は弦楽器の猛者たちが集まる桐朋学園大学の研究科で修行。

修了後はフリーランスとして在京プロオーケストラのエキストラとして演奏したり、TV番組の収録やスタジオでのレコーディングなどさまざまなジャンルの経験も積んでいます。一流アーティストの伴奏者としても活動し、日本全国を演奏して周ったり、時には海外公演にご一緒することもありました。

いろいろやりましたが基本的に室内楽を愛しています。オーケストラ鑑賞も大好きです。

Arcoチェロ教室を始めたきっかけ

最初は、演奏活動をする「かたわら」で人に教える仕事もしていました。

はじめはアルバイトのような形でチェロ講師として勤務していましたが、いろんな音楽好きの方と接するうちに「チェロを通して他人様の人生をちょっと豊かにすることができる(かも)!」というやりがいを見出し、徐々にその魅力に引き込まれるようになりました。その頃から「かたわら」ではなく、「教える中心」の生活に。

そして2010年にArcoチェロ教室を開始。やはり自分の教室に来てくださる生徒さんはみんな特別な思い入れがあり、本気で教える責任も感じます。

雇われ講師が本気じゃないのかと言われればそんなことはありませんが、やはり自分の城、自分のビジネスとなると120%頑張らねばという感じです。

あなたに合ったオーダーメイド式のレッスンをします

個人の教室としての強みをいかして、生徒さん一人一人にカスタマイズしてレッスンをしています。

すでに決まったカリキュラムをこなして上達したい方には向かないかもしれませんが、オーダーメイド式でその人に合った教え方が良ければぜひうちへお越しください。あなたがチェロを通してやりたいこと、求めているものって何?というところから真摯に向き合います。

河副かわぞえ圭子けいこ(新座教室,オンラインレッスン,動画添削)


東京音楽大学卒業
同大学大学院科目等履修生修了第13回レ・スプレンデル音楽コンクール室内楽部門審査員賞受賞大阪国際コンクール(室内楽部門)エスポワール賞受賞
2015年2月 ピティナにて初のソロ・リサイタルを行う
現在、日本大学芸術学部の非常勤演奏補助員、共立女子高等学校 弦楽部コーチ。

The Platters ,The Stylisticsの日本ツアーではストリングスリーダーを務める。
ディズニーランド ミュージックのショーに出演。

この他、病院や小学校でのソロ演奏、様々な国内外のアーティストのサポート、ライブツアー、俳優のチェロの演技指導、映画やドラマのレコーディング等幅広く音楽活動を行う。

丹野たんの 陽介ようすけ(オンラインレッスン)


6歳よりピアノ、13歳よりチェロを始める。都立芸術高校、東京音楽大学卒業。

霧島国際音楽祭にて堤剛氏のマスタークラスを受講。
リスト音楽院セミナーにてミクローシュ・ペレーニ氏のマスタークラスを受講。
元東京クヮルテットの池田菊衛氏のマスタークラスをカルテットにて受講。飛騨高山音楽祭、ASAGO国際音楽祭などに参加。
これまでにチェロを羽川真介、山本祐ノ介、松波恵子の各氏に、室内楽を山口裕之、大野かおる、松波恵子の各氏に師事。

現在、さまざまな場で後進の指導をする他、フリーのチェロ奏者としてソロ、アンサンブル、オーケストラなど幅広く活動中。
洗足学園音楽大学演奏補助要員。
チェロアンサンブルユニットぶっきーずのメンバー。

魚本うおもと あつ子(新座教室,オンラインレッスン,動画添削)

魚本先生写真

東京音楽大学卒業。同大学院科目等履修生修了。

第37回国際芸術連盟新人オーディション室内楽部門合格。
第18回レ・スプレンデル音楽コンクール室内楽部門第3位。

2017年4月~2020年9月まで日本大学芸術学部臨時職員。
現在、在京プロオーケストラのエキストラや、ソロ、室内楽等の演奏活動を行いながら、後進の指導にもあたっている。

和田わだ志織しおり(練馬教室,オンラインレッスン,動画添削)

和田先生1998年生まれ。4歳よりヴァイオリンを始める。

横浜国際音楽コンクール第3位。コンコルソムジカアルテ金賞。江戸川新進音楽家コンクール第2位。ウラジオストク国際音楽コンクール(ロシア)第1位。日本演奏家コンクール第2位(ヴィオラ)。その他多数のコンクールで入賞。

ムジークアルプ国際音楽アカデミー(フランス)に参加し、優秀受講生としてコンサートに出演。日露親善音楽交流ウラジオストク公演にて、佐藤眞作曲ヴァイオリン協奏曲をアナトリー・スミルノフ指揮のウラジオストク交響楽団と共演し、この曲のロシア初演を果たす。学内試験にて選抜され、第45回藝大定期室内楽演奏会に弦楽四重奏で出演。

これまでにヴァイオリンを飯島多恵、小栗まち絵、ソンシク・ヤン、ドンスク・カン、瀬﨑明日香、花田和加子、野口千代光の各氏に師事。室内楽を山崎貴子、植村太郎、吉田有紀子、松原勝也、伊藤恵、坂井千春の各氏に、バロックヴァイオリンを戸田薫氏に師事。ヴィオラを市坪俊彦氏に師事。

東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、現在東京藝術大学音楽学部4年在学中。

>>コンサート情報はこちら

河村かわむら 舞子まいこ(動画添削)

河村先生写真

武蔵野音楽大学及びに同大学院卒業。大学在学中に特待生、ドコモ奨学生、管弦楽団コンサートマスターに選ばれる。

在学中よりストリングスユニット”SEASONS”のメンバーとして活動を開始、2005年にはビクターエンタテインメントよりCDin seasons』をリリース。フジテレビ「MUSIC FAIR」NHK-BS「魅惑のスタンダードポップス」にて加山雄三、森山良子、平原綾香など数多くの著名アーティストと共演。個人では「MUSIC STATION」「紅白歌合戦」のストリングスセクションに出演、浜田省吾や河村隆一のコンサートツアー、レコーディング、ゆずのPV出演など幅広く活動している。

ヴァイオリン・チェロ講師募集中!

現在、Arcoヴァイオリン・チェロ教室では一緒に働く仲間を大募集しています。
ヴァイオリンとチェロをいかして空いた時間に働きたい・・そんな方はぜひご連絡ください。

>>講師募集について詳しくはこちら

Copyright© Arco音楽教室 | 東京都練馬区/埼玉県新座市で個人レッスンを提供しています , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.