教室運営

【自作が最強】音楽教室・ピアノ教室のホームページは自分で作成しよう!【作り方・手順を完全解説】

  1. Arcoヴァイオリン・チェロ教室 >
  2. 教室運営 >

【自作が最強】音楽教室・ピアノ教室のホームページは自分で作成しよう!【作り方・手順を完全解説】

教室のホームページを作りたいけど、お金かかるのかな…できれば自分で作りたいけど、どうやっていいか分からないし
もっとウチのHPを目立たせるにはどうしたらいいのか?ネットから生徒さんを増やしたい

といった方にご覧いただきたいのがこのページです。

もりさき
こんにちは!チェロ講師の森崎と申します。

私は自宅で個人教室を運営していますが、立ち上げ当初からチラシや看板といった広告費は全く使っておらず、経費ほぼ0円で100人以上の生徒さんに集まっていただきました。

この経験をもとに、現在は他の音楽教室、個人の飲食店、税理士事務所などなどホームページを作成代行したり、Web集客のお手伝いをしています。

ホームページ作成を業者さんに頼むと、めっちゃ高い…

音楽教室をやろう!となったらホームページが必要になりますよね。

とはいえ「ホームページ制作業者」さんにお願いすると、数十万円くらいかかってしまう場合があります。
どんなに安くても数万円はかかるし、もしくは月額の管理費用がかかってくるはず。
しかも自分で自由に更新できず、デザインを変えたい時にまた追加のお金を業者さんに支払って…あぁお金が消えていく(泣)

もりさき
そこで提案したい!ホームページ、頑張って自分で作りませんか?

このページでは音楽教室の先生向けに、ホームページを作るやり方をゼロから無料公開しています。

ホームページは自分で作ればめちゃくちゃ安く済みます。
特別な知識は不要で、パソコンが苦手でもまったく問題なし!

  • これから音楽教室を立ち上げるところだ
  • ホームページから生徒さんを集めたい
  • 今よりもっと生徒さんを増やしたい
  • 生徒さんが集まらなくて苦労している
  • 知り合いやご近所さんの口コミはあまり頼りたくない
  • チラシや広告にお金をかけたくない
  • 教室のホームページを作る気満々だがどうすればいいか分からない
  • ホームページは一応あるけど、アクセスがまったくない
  • 問い合わせや申し込みになかなかつながらない
  • HPの見た目が古くさい、もっとキレイで素敵な感じにしたい
  • ホームページのスマホ対応ってどうするの?

もし上記の中でひとつでも当てはまることがあったら、このページがきっと役立ちます。
分からないことはご連絡いただければサポートしますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

ホームページを作るざっくりとした流れ

全体の流れは下記です。

ざっくり流れ

  1. レンタルサーバー契約しドメインを取得する
  2. ホームページを構築する
  3. アクセスが来るように「仕掛け」をほどこす
もりさき
まずは「1.レンタルサーバー契約しドメインと取得する」からいきましょう!

「無料ブログとかってどうなの?」⇨ここをクリック

「完全無料で作れないのか?」→やめとけ

ここまで読んであなたは「お金かかるのか…」と思ったかもしれませんし、「無料ブログとかあるじゃん」と思ったかもしれません。
たしかにアメブロとかはてなブログがあるし、音楽教室ならjimdo(ジンドゥー)使っている人が多いですよね。

もりさき
でも無料サービスはおすすめしない!なぜなら家でいうと「賃貸アパート」みたいなものだから。

賃貸アパートは当然ですが自分の家ではありません。大家さんの都合でいきなり退去となったり、つぶれて更地になるリスクがありますよね。

そうなるとせっかく構築して育てた教室のホームページがなくなってしまいます。また育てるのは超大変…
なのでちゃんと自分の土地と住所を持って、誰にもジャマされないホームページを作りましょう。

無料サービスをおすすめしない理由は詳しくこちらに書いてます↓
【無料ブログはおすすめしません】音楽教室のホームページはワードプレス一択という話

 

1.レンタルサーバー契約しドメインを取得する

「そもそもレンタルサーバーとは?ドメインって何?」という感じかもしれませんが、簡単にいうと以下の通り。

レンタルサーバー・・・ホームページのデータを置いとくためのもの。ユーザーがインターネット経由でアクセスしホームページを閲覧できる。

ドメイン・・・こんなの→「https://collabo-saitama.com/」

もりさき
このあたりはよく「家」に例えられます。 レンタルサーバーが土地、ドメインが住所、ホームページが建物。

どれか一つでも欠けては、家が建てられませんよね。

レンタルサーバーを契約する

というわけでレンタルサーバーの契約からいきます。
費用は月額1000円弱です。ここは必要経費としてやむを得ないので、迷わず出しましょう。

レンタルサーバーはたくさんあって比較しているとキリがありません。安定性、信頼性、使いやすさを総合してエックスサーバーが良いかと思います。

もりさき
私が使っているサーバーでもあり、万が一サポートが必要になった際にもスムーズかと思いますのでエックスサーバーをおすすめしておきます。

プランは一番安い「X10」で十分です。

エックスサーバー(X10プラン)

ドメインを取得する

ドメインは住所のようなものでしたね。私の当ホームページは「https://collabo-saitama.com/」がドメイン名になります。
ここは好きなものを自分で選んでみてください。たとえば「花子さんのピアノ教室」だったら「piano-hanako.com」とか。
誰も使っていない文字列であれば、自由に設定できます。

ドメインもエックスサーバーで取得できます。同じ会社から購入した方があとあと簡単なのでおすすめです。

業界最大手のお名前.comならほんのちょっと安く買えるかもしれませんが、設定するのにひと手間かかってしまいます。
そもそもドメインってそんなに高いものじゃないですし、安いとしても数百円とかなので…

ちなみにドメイン末尾は特にこだわりがないなら「.com」「.net」でいいかと思います。
30円ほどで買えるドメイン(「.xyz」「.work」など)もあるのですが、「Googleから評価が低い」なんて噂もあります。大切に長く育てるホームページですから念のためやめておきましょう。

ドメインは1年ごとに更新となります。年間1000円、つまり月額100円いかないくらい。

取得したドメインとレンタルサーバーを紐付けする

ドメインを取得したら、契約したレンタルサーバーに設定する作業が必要です。
エックスサーバーから購入したドメインなら非常に簡単なので、すぐにできるでしょう。

2.ホームページを構築する

レンタルサーバーとドメインの準備が整ったら、さっそくホームページを作っていきましょう。
WordPress(ワードプレス)という無料ツールを使って作ります。

ワードプレスもエックスサーバーの管理画面から簡単に設定できます。

3.アクセスが来るように「仕掛け」をほどこす

ホームページがひとまず形になったでしょうか?

でもこのままでは、おそらくアクセスが集まりません。
というわけでGoogleの検索結果で上位表示するための仕掛けをほどこしていきましょう。

「検索結果で上位表示する」とは…

たとえば私のチェロ教室は東京都練馬区と埼玉県新座市にありますが、チェロを習いたい人はGoogleで「チェロ教室 練馬」といった検索をしますよね。
そこで私のホームページが上位表示されていれば、アクセスして「ここに行こうかな」と思ってもらえるわけです。

つまりこういう状態です↓

>>画像が開きます

ホームページを作っても、すぐにこの状態になるわけじゃありません。
時間をかけて丁寧にホームページを育てた結果こうなります。

では具体的に何をすればホームページを育てられるのか?
私がやったことを全て公開しますので、マネしてみてください!きっと似たような結果に近づくはずです。

上位表示のために私がやったこと

  • タイトルタグを適切に設定する
  • ユーザーの疑問をすべて解消する
  • 分かりやすいページにする
  • 画像やイラスト、動画を使って見やすくする
  • Googleマイビジネスに登録する
  • お役立ちコンテンツを投稿する
  • SNSを開設してホームページと紐づける

 

 

お知らせ

このページは作りかけです。急いで完成させますのでしばしお待ちをm(_ _)mよかったら、「こんな情報ほしいよ」といった現在の悩みや疑問をコメント欄に書いておいてください。答えます( ・ㅂ・)و

 

 〜オンラインレッスン実施中〜

Arcoヴァイオリン・チェロ教室ではオンラインレッスンを実施中です。北海道から沖縄、サンフランシスコやニューヨークまで遠方にお住まいの方々にご利用いただいています♪

-教室運営

Copyright© Arco音楽教室 | 東京都練馬区/埼玉県新座市で個人レッスンを提供しています , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.