ヴァイオリンの知識

ヴァイオリン初心者セット(入門セット)おすすめや価格の相場を紹介【安すぎるものは注意!】

  1. 練馬区・新座市のArcoチェロ教室 >
  2. ヴァイオリンの知識 >

ヴァイオリン初心者セット(入門セット)おすすめや価格の相場を紹介【安すぎるものは注意!】

趣味でヴァイオリンを始めたい!でも、とりあえず何を買えばいいんだろう・・・

そんな方におすすめなのがヴァイオリンの初心者セットです。ヴァイオリンを始めるために最低限必要なものがそろっているので、初心者の方でもあれこれ悩むことがありません。

でも初心者セットってたくさんあって何を選べばいいのかわからない・・・1万円くらいでヴァイオリンが買えるみたいだけど、本当に使えるの?

初心者の方は、ヴァイオリンの品質や価格の相場がわからず迷ってしまいますよね。
この記事では、そんなあなたの疑問にお答えします。

初心者セットの値段はピンからキリですが、結論から言うと安すぎるヴァイオリンはおすすめしません。

むしろ、初心者こそ弾きやすいヴァイオリンで練習しないとヴァイオリンがイヤになってしまいます。弾きやすいヴァイオリンはある程度値段のするものになりますが、決して損はしませんよ!

Arco編集部
ちなみに私は演奏家としても活動しており、今までに数多くのヴァイオリンを扱ってきました。
そんな経験を踏まえて記事の後半では初心者の方におすすめのヴァイオリン初心者セットを紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

ヴァイオリン初心者(入門)セットの価格相場はどのくらい?

ヴァイオリンというとよくテレビで数億円もするものが紹介されていたりするので、高価なものだというイメージをお持ちの方も多いと思います。
実際にプロの演奏家が使っているヴァイオリンは数百万円から数千万円するものが多いです。

でも、すべてのヴァイオリンが高価なものというわけではなく、ピンからキリまでいろいろあります。もちろんリーズナブルなものもあり、中には1万円以下で購入できるものも!

ですが私の経験から言わせていただくと、1万円以下のものはやめたほうがいいです。
初心者の方におすすめするのは、ヴァイオリン本体と弓がセットで最低10万円くらいのもの。
アクセサリーと楽器ケースを含めると15万円くらいになりますが、これから始めるのであればこのくらいのヴァイオリンを購入することをおすすめします!

では、なぜ安すぎるヴァイオリンはよくないのか、その理由を説明します。

通販で1万円以下のやつがあるけど…やめたほうがいい理由

高いヴァイオリンと安いヴァイオリンは何が違うのでしょうか?
いくつか違いはありますが、大きな違いは製造方法にあります

高いヴァイオリンの多くは職人が厚みのある木材から手作業で削り出して作られていますこのため1つのヴァイオリンを作るのに膨大な時間と手間がかかるので、ヴァイオリンの価格が高くなるのです。
もちろん、高いヴァイオリンは丈夫であり、木材の厚みに変化を持たせることができるので、音が響きやすくなります。

一方で、安いヴァイオリンは機械によって薄い平らな木材に熱を加えることでヴァイオリンの形に変形させて作られています。これをプレス加工といいます。
これにより安い木材でヴァイオリンを大量に生産できるので、ヴァイオリンの価格は安くなるのです。
しかし、安いヴァイオリンは熱で無理矢理変形させているので時間が経つと木材が元に戻ろうとして割れたり変形したりしやすく、木材の厚みが一定であるため音が響きにくくなります。

音が響きにくいと大きな音が出しにくく、大きな音を出そうとして変な弾きグセがつきます。
その結果、上達しにくくなり、ヴァイオリンを嫌いになって辞めてしまうという悪いループに陥ってしまいます。
せっかくヴァイオリンを買ったのに、途中で辞めてしまってはもったいないですよね。

だから初心者でもある程度値段のするものを買った方がいいんです。
絶対というわけではありませんが、10万円以上するヴァイオリンは音が響きやすいので素直に音が出ます。
素直に音が出ると気持ち良くなってヴァイオリンがもっと好きになりますよ。

ある程度高いものを買っておけば練習に身が入る

 

次に、なぜヴァイオリン本体と弓がセットで最低10万円くらいのものをおすすめするのか、その理由を説明します。

あなたは、「最初は安いヴァイオリンで始めて、うまくなったらもっと良いヴァイオリンに変えればいいんじゃないの?」と思っていませんか?

たしかに、最初に安いものを買ってヴァイオリンってどういうものかを体験することも大事です。
でも、安い楽器で練習すると、うまく弾けないときに「まあ、安物だからしょうがないか」となり、上達しない言い訳を楽器のせいにしてしまうので、練習に身が入りません。
そうなると、上達する前にヴァイオリンを辞めてしまうかもしれません。

それに、いずれ買い換えようと思っている楽器に愛着なんて沸きますか?

そこで、初心者こそ最初に最低10万円くらいのヴァイオリンを買うべきなんです。
10万円って簡単に出せる金額ではないですよね?
だからこそ、「10万円もしたんだから、この楽器は良いもののはずだ!」と楽器を信用できますし、「10万円も出しているんだから、ヴァイオリンを上手に弾けるようになりたい!」と思って練習に身が入ります。

その結果、ヴァイオリンが上達し、ヴァイオリンを弾くのが楽しくなってヴァイオリンがもっと好きになります。
それに、頑張って10万円で買ったヴァイオリンなので大事にしようと思って愛着が沸きませんか?

Arco編集部
私が最低でも10万円くらいのヴァイオリンをおすすめする理由はここにあります。
せっかくヴァイオリンを始めるんですから、ヴァイオリンをもっと好きになってもらいたいのです。
良いヴァイオリンさえ手に入れば、あとは練習あるのみです!

試奏して選ぼう!

さっそくヴァイオリンを買ってみようと思うけど、通販で買おうかな?

たしかに、最近ではネットでもヴァイオリンが購入できますので、わざわざ楽器店に行く手間が省けて便利ですよね。
でも、ちょっと待ってください!

ヴァイオリンには、同じメーカーの同じ機種であっても1つ1つ個体差があるんですよ。
簡単に説明すると、ヴァイオリン本体は天然の木材でできているわけですが、全く同じ木って世界には1つとしてありません。
また、職人さんの手作りですので、ヴァイオリンの厚みに微妙な違いが生まれ音の響き方が変わります。

つまり、楽器によって当たり外れがあるのです
Amazonや楽天でもヴァイオリンは購入できますが、届いた後に「自分好みの音じゃなかった・・・」なんてことになりかねません。
せっかく同じお金を払うなら、少しでも自分の好きな音が鳴る楽器がほしいですよね?

だから、楽器店で試奏して買うべきなんです!
それに楽器店で購入するメリットはそれだけではありません。

  • 楽器に詳しいスタッフに相談できる
  • 1年保証などのサポートが受けられる

また、どのお店でもメンテナンスや修理を請け負ってくれるので、末長くお付き合いするつもりで楽器を買ってみましょう!

ヴァイオリン初心者(入門)セットのおすすめ3選を紹介

安いヴァイオリンはやめた方がいいみたいだけど、結局どのヴァイオリンがいいの?

と迷ってしまいますよね?
そこで、私がおすすめするリーズナブルなヴァイオリンを3つご紹介します。

J.J.Dvorak(ドヴォルザーク)

ヴァイオリンに最適なヨーロッパの木材を使って、チェコの職人によって手作りで作っているヴァイオリンです。

ヴァイオリン本体の他に弓、ソフトケース、松脂(ヴァイオリンを弾く際に弓に塗るもの)が揃っている初心者セットが、定価10万円以上のところ7万円くらいで購入できてお得です!
購入後は、修理工房でのアフターサービスを受けることができるので安心です。

>>下倉バイオリンでドヴォルザーク初心者セットをみてみる

Gliga(グリガ)

ルーマニアで作られた完全ハンドメイドのヴァイオリンです。

ストラディバリも使ったとされる上質な木材によって作られたヴァイオリン本体の他に、弓とケースがついて約10万円という低価格を実現したコスパ抜群のヴァイオリンなんです!

大きな音というよりは、しなやかで弾きやすい感じで初心者にもおすすめです。
クロサワ楽器町田店では、来店できない方のためにオンライン上で実物を見ながら楽器選びの相談にも乗ってくれますよ。

>>クロサワバイオリンでグリガのセットをみてみる

Serenata(セレナータ)

弦楽器専門店「シレーナ」のオリジナルブランドのヴァイオリンです。
ヴァイオリン本体の他に弓、ケース、肩当て、松脂が揃って13万円で購入できます。

弦楽器職人が常駐しているお店で、メンテナンス済みのものを販売しているので失敗が少ないです!
ストラディバリをモデルにしていて、魅力的な音色を奏でます。

また、「シレーナ」で楽器を購入すると永年無料で楽器の調整を行ってくれます。

>>弦楽器シレーナでセレナータをみてみる

まとめ

今回は「ヴァイオリン初心者セット(入門セット)おすすめや価格の相場」をテーマに紹介しました。
ヴァイオリンの価格はピンからキリまでありますが、せっかく始めるなら良いヴァイオリンを弾いてきれいな音色を楽しんでいただけたら幸いです。

Arco編集部
この記事では都心部の弦楽器専門店で販売されているおすすめの楽器を紹介しましたが、地方に住んでいる方は来店するのが難しいと思いますので、近くの専門店で同じような価格帯のものを探してみるといいですよ!

オンラインなら、自宅でレッスンが受けられる!

Arcoヴァイオリン・チェロ教室ではオンラインレッスンを実施中です。北海道から沖縄、サンフランシスコやニューヨークまで遠方にお住まいの方々にご利用いただいています♪

LINEのやりとりで完結「動画添削レッスン」

インターネット環境があまり良くない場合や、今月残りの通信量が気になるとき…
そんな場合は、演奏動画を送るだけでまとまったアドバイスがもらえる動画添削がおすすめです。

-ヴァイオリンの知識

Copyright© Arco音楽教室 | 東京都練馬区/埼玉県新座市で個人レッスンを提供しています , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.