ヴァイオリンの知識

「ヴァイオリンの音が嫌い…」の理由は?みんなの意見をまとめてみたよ【これ聴いたら好きになる】

  1. 練馬区・新座市のArcoチェロ教室 >
  2. ヴァイオリンの知識 >

「ヴァイオリンの音が嫌い…」の理由は?みんなの意見をまとめてみたよ【これ聴いたら好きになる】

実は「ヴァイオリンの音が嫌い…」という人は意外と多いんです。
でもどんなところが苦手なんでしょう?人によって理由が違うかもしれませんね。

というわけでこの記事では、ヴァイオリン嫌いな人の口コミを集めて理由別にまとめています。

…でも、できればヴァイオリンの音をたくさんの人に好きになってほしい!
というわけで、後半では「これを聴けばヴァイオリン好きになるかも?」というおすすめ音源も紹介しています。
ぜひ最後まで楽しんでくださいね!

ヴァイオリン嫌いな人はけっこう多い!

「ヴァイオリンが嫌いだ」と言っている人の口コミを調査してまとめてみました!

少し調べてみただけでもこんなにたくさんいました!
驚きの結果ですが、どうして大勢の方がヴァイオリンの音を嫌うのでしょうか?

その理由を解説していきます!

ヴァイオリンの音が嫌いな理由:ほぼ100%「キンキンしてる」

バイオリンの音が嫌いだという人の意見では、ほぼ100%が「キンキンしている」という理由でした。

この意見に共感する人も多いのではないでしょうか。
ヴァイオリンの高い音は長所でもありますが、頭に響くようなキンキンした音が苦手と感じてしまう方も多いですね。

でも、これを知ったらヴァイオリン嫌いじゃなくなるかも?

楽器の音の好き嫌いや相性は人それぞれ。「生理的にヴァイオリンの音が嫌い」ということもあるでしょう。
でも意外に「食わず嫌い」の場合もありませんか?

だとしたら、ちょっともったいないかもしれせん。
なぜならヴァイオリンのクラシック曲には本当に素晴らしい作品がたくさんあるからです。

せっかくこの記事にいらしたわけなので、ここから先もぜひチェックしてください。

ヴァイオリンの音は楽器や演奏者、曲によって全然違う

音がキンキンしがちなヴァイオリンですが、楽器の個体差によって柔らかい音がすることも。演奏者によっても弾き方が違うので、柔らかく聴こえる場合があります。
また、曲によってもかなり印象が違うはずです。

いろいろな演奏を聴いてみると、もしかしたら好きな曲に巡りあえるかもしれませんね!

ポップスやジャズヴァイオリンを聴いてみる

「ヴァイオリンといえばクラシック音楽」というイメージを持っている方が多いかもしれません。
でも、ヴァイオリンはポップスやジャズでもよく使われています。

カッコいい曲や、聴いていて心地良い曲、胸に迫るような哀愁ただよう曲などたくさんあります。

「弾いてみた動画」も聴いて観て楽しい↓

もし気に入ったら、好きなアーティストの他の曲も聴いてみてくださいね。

やっぱり生理的にヴァイオリンが嫌いなら、チェロがおすすめ!

どうしてもヴァイオリンの音が好きになれないという人には、チェロがおすすめです!
チェロの音はヴァイオリンに比べても音が低く、人間の声に近いとも言われているんです。

聴いているだけで落ち着く音色ではないでしょうか?

まとめ

ヴァイオリンの高音がキンキンして苦手…という方も、この機会に再チャレンジしてみては?
食わず嫌いだった、という方はぜひいろいろな曲を聴いてみてくださいね。

クラシック以外にもさまざまなジャンルがあるので、とにかく聴きやすいものを楽しみながら聴くのがおすすめです。
音楽って本当に素晴らしい!ぜひ好きな音楽を見つけてください♪

オンラインなら、自宅でレッスンが受けられる!

Arcoヴァイオリン・チェロ教室ではオンラインレッスンを実施中です。北海道から沖縄、サンフランシスコやニューヨークまで遠方にお住まいの方々にご利用いただいています♪

LINEのやりとりで完結「動画添削レッスン」

インターネット環境があまり良くない場合や、今月残りの通信量が気になるとき…
そんな場合は、演奏動画を送るだけでまとまったアドバイスがもらえる動画添削がおすすめです。

-ヴァイオリンの知識

Copyright© Arco音楽教室 | 東京都練馬区/埼玉県新座市で個人レッスンを提供しています , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.